「マイノリティのヒヴァ」

ヒヴァ・ヲランバ(Hiva Woranba)

あだ名「ヒヴァ」
18歳女(心は男) 生徒(エゴイスト) 名簿40番 普段は「私」、脳内・一部の人・感情が昂ぶると「俺」
容姿:髪・右目黄土色、左目右半分黒、左目左半分茶色、口元にホクロ、筋肉質。
成績:13〜17位
超能力:怪力
(条件:両足に光が当たっていない事)
相獣:無し
住まい:寮
弱み:少数派
その他:バイ寄りのゲイ(かもしれない)。
対人関係:自分の秘密は隠しているが、普通に良好な人間関係を築いている。
ヒヴァにとって二階堂は秘密を知ってる特別な人だけど、二階堂にとってヒヴァは仲の良い友達の一人でしかない。ヒヴァが二階堂に惚れる事があっても逆は無いと思われる。
よく知らぬまま半ば強制的に「学校」へ。性を意識するようになってから、自分の女性である部分に嫌悪感を抱いていく。自分の身体が嫌いな為、戦場に行くのにそれほど抵抗感は無い。
二階堂にだけ秘密を話した。佐々木が好き。イメカラ:暗い黄土色。
inserted by FC2 system